Share

syodou_1
■ダウン症を患った天才書道家
不治の病と言われる先天性の病気、ダウン症候群。
体にさまざまな症状を抱えながらも書道と向き合う金澤翔子さんの豪快すぎる作品。
これらの作品は銀座のギャラリーやパリ、ニューヨークで開催されたアートフェスティバルで展示されました。
海外でも書道アーティストとして認められる金澤翔子さん。その作風はともかく豪快の一言。

彼女の才能と努力は天皇陛下にも認められ、天皇の詠んだ短歌を彼女が書にしたものが石碑にもなっているほど。。
彼女の「」が映し出された作品に感動。そして力強さが気持ち良すぎです。
syodou_2

syodou_6

syodou_4

syodou_3

syodou_5

これは心が打たれずにはいられない。。
via[Spoon & Tamago]

Click below to share Share on Facebook