Share

ワーゲン_1
■よーく見ると少し違うビートル
71歳になるMomir Bojicおじいちゃん、定年退職したあと自分の夢だった車「フォルクスワーゲン・ビートル」に乗ることを決意しました。
しかし彼は中古車を買うわけでもなくジャンクパーツを使うわけでもなく5万の木のパーツを組み合わせオリジナルのビートルを作り上げると言うアラワザに挑むことに。。
そして、完成したのがこの車。
これが奇跡としか言いようがないほどの出来栄え、まさに手作りな感じ、もはや博物館に飾って置きたいくらい凄いと噂に・・
細かいパーツ一つ一つに魂がこもっています。
ワーゲン_2

ワーゲン_3

ワーゲン_4
オークの木を削りダッシュボードとボディー、ハンドル、ホイールを造りあげました。ビューティフル!
ワーゲン_5

ワーゲン_6

ワーゲン_7

ワーゲン_8

ワーゲン_9
完成までに2年以上の歳月をかけてコツコツと造ったビートル。
Momirおじいちゃんは「欲しかったものを一か八か作ってみた、時間がどのくらいかかろうが問題ないよ」と語っています。
おじいちゃんの理解不能なほどの情熱にビックリ!ですね。

via[See That Guy In The Volkswagen Beetle? Well, Wait Til You Look Closer… It’s Unbelievable.]

Click below to share Share on Facebook