Share

okurie_1
■校舎の中から見える、窓の光と桜の木

鮮やかなピンク色がなんとも美しく心が癒されますね。。

okurie_2

okurie_3

okurie_4

キャーーーーーー!!

 

 

実はこれ、東日本大震災の影響で廃校となったいわき総合高校の北校舎を弔う「オクリエ」というプロジェクト。
福島で活動するアーティスト「UDOK.」がプロデュースした手の桜だったのです。
解体が決まった校舎に別れを告げるため、バイバイと手を振っているようにも見える作品。
27ℓのペンキを使用し、生徒さんたちの手によって描かれました。

解体は残念ですが、温かい人の手によって弔われた北校舎は生徒の思い出にずっと残るでしょう。
okurie_5
okurie_6
思いを込めたオクリエ。。なんともステキです。

via [とかげとかめのしっぷー/FEATURE]

Click below to share Share on Facebook