Share

これは怖すぎる!頭上から数十メートルをジャンボジェット機が飛ぶ危険なビーチ「マホビーチ」

飛行機_1
これは怖すぎる!頭上から数十メートルをジャンボジェット機が飛ぶ危険なビーチ「マホビーチ」

■世界一危険なビーチ、世界で4番目に危険な空港
TVでも紹介されてご存知のかたも多いと思いますが世界一危険と言われるオランダ領のセントマーチン島にあるマホビーチ。
ビーチの真上を超低空飛行で旅客機が飛行するスリル感たっぷりで怖すぎるビーチです。

プリンセス・ジュリアナ国際空港の着陸路に着陸するジャンボジェット機を真下から見ることができるこのビーチ、空港の滑走路が2,433mと大変短いためにこのような低空飛行になってしまうそうです。
ともかく危険。死人が出ないか心配でしょうがなくなるビーチですね。ここを訪れる人の神経はどうなっているのでしょうか?ボーイング747やエアバスA340の大型旅客機のジェット気流を肌で味わうことができるのでジャンボジェット機が好きな人は一度行ってみたいスポットでもあります。
飛行機_2
飛行機_3
飛行機_4
飛行機_5
飛行機_6
飛行機_7
飛行機_8
プエルトリコの東、およそ300kmのところに位置しオランダ領とフランス領にまたがっているそうです。日本からは成田空港から欧州経由と米国経由で行くことができます。
飛行機_9
飛行機_11
飛行機_12
飛行機_13
看板には「ジェット気流で怪我や命を落とす危険があります」との警告が・・近づきすぎに注意のまさに命懸けで泳ぐビーチ。でも皆さん楽しそう。スリルが好きなかたは是非!

追記:2017年7月12日にマホビーチ横にある、プリンセス・ジュリアナ国際空港で死亡事故が発生しました。
フェンスにつかまっていたニュージーランド人女性がジェット噴射で飛ばされコンクリートに頭部をぶつけたそうです。
なお死亡事故は今回が初めて。
2017年8月現在ビーチの閉鎖はしてないようですが、もし訪れてもフェンスには絶対に近づかないでください。
via[Extreme Plane Spotting at Maho Beach, Saint Martin]

Click below to share Share on Facebook