Share

tea_cup_4
【何?かわゆすぎるぅ】ふわふわでミニミニなティーカップポメラニアン

■抱きしめたい!まん丸のふわふわ感が可愛いすぎる、でも本当にいるの?
ティーカップポメラニアン、またの名をトイポメラニアンやミニポメラニアンとインターネット上では呼ばれています。
ポメラニアンは元々はソリを引く犬として、現在のポーランドに当たるポメラニア地方に生まれました。ポメラニアはスラブ語で海岸を意味します。また、スピッツの血を引くことから小さなスピッツとして知られています。
西暦1600年台に王族のペットとして人気が上がり始め、西暦1800年代になりエリザベス女王が愛し旅行などに連れて行ったことから小型のポメラニアンの大ブームが始まります。
そして平均より小さいポメラニアン同士を掛け合わせて更に小型化、カラーもキレイなティーカップポメラニアンが誕生しました。
ミニミニのポメラニアンは動くぬいぐるみと言う表現がぴったりで心をくすぐりますね。これを見たらきっと飼いたくなりますよ。
tea_cup_8
tea_cup_7
tea_cup_5
tea_cup_3
tea_cup_2
tea_cup_1
tea_cup_6

とっても可愛いですね。癒されます。でもブリーダーはティーカップに収まるような配合はしないしティーカップポメラニアンと言う正式名は無いとのこと。
きっと偶然産まれた産物。インターネット上だけの夢の犬かもしれません。うわー見れば見るほど、かわゆくて欲しい~。売ってる場所を知ってる人、教えてください。

via[American Pomeranian Club/WE ♡ It]

Click below to share Share on Facebook