Share

さようならチュッピー・・天使になったゴールデンレトリバーに捧げる愛と感動の回想フォト

dog_3
さようならチュッピー・・天使になったゴールデンレトリバーに捧げる愛と感動の回想フォト

■写真の中で永遠に生きる
Jessica Trinhさんの愛犬、ゴールデンレトリバーのチュッピーに捧げるフォト。
2014年3月初旬に病気により亡くなった愛犬の生前のフォト。とても美しく、愛情の伝わってくる作品です。
飼い主のJessicaさんはチュッピーを飼い始めたのきっかけに写真を始めて、あっという間に上達。これらのフォトは17~18歳と時に撮影したものだそうです。

彼女は超現実やマジカルな世界観が好きで、チュッピーを主役に作品を制作していました。Jessicaさんの目標はペットフォトグラフを作り世間に発表すること。アートと呼べる作品。もちろんチュッピーでね、と説明していたそうです。
しかし残念ながらチュッピーが亡くなったことで彼女の作品は完成となりました。写真だけでなくストーリーもメルヘンチックな作品ですね。
dog_4
dog_2
dog_1
dog_12
dog_14
dog_13
dog_11
dog_10
dog_9
dog_8
dog_7
dog_6
dog_5
dog_207歳の時から友達だったチュッピー。その10年後、不幸が起きました。しかし飼い主に愛され続けたチュッピーはきっと天国でも素敵な微笑みを浮かべているでしょう。
dog_21
こちらは20歳の若手フォトグラファーCandice Sedighanさんの飼い犬、ゴールデンレトリバーのチャンプを撮影した思い出フォト。
Candiceさんもチャンプを飼い始めたのをきっかけに写真を始めたそうです。犬の表情が抜群の写真ですね。
dog_17
dog_22
dog_19
dog_16
dog_18
dog_15
dog_23
dog_24
こちらはハッピーな気分にさせてくれるフォト。可愛すぎ!
via[R.I.P Chuppy: These Adorable Photos Will Always Remind Us Of Chuppy The Golden Retriever]

Click below to share Share on Facebook