Share

datastickies_1
未来はこうなるの!?パソコンに貼り付け読み込む付箋みたいなUSBメモリー

■2013年のRed Dot Award: Design Conceptコンペを優勝したコンセプトデザイン
TEDにも出演したことがある日本人デザイナー濱口秀司さんの考案した「dataSTICKIES」。
超薄型のUSBメモリーが付箋のように何層にも重ね合い、剥がしてペタペタと貼り付けることができます。

このUSBメモリーのデータ転送は従来のようにUSBに差し込んで読み込むのではなく、ODTS (Optical Data Transfer Surface)と呼ばれるシートの上に付箋のように貼り付けて転送を行います。

データ転送中は端のライトが光り、データ転送完了を教えてくれます。
そして付箋のようにペンで書き込みして貼り付けることが可能。どこにでも貼れて、剥がしてもノリの跡は残らず再利用が可能。

持ち運びが楽でデザインが可愛いですね。いろいろなカラーバリエーションがあり、ただの半透明な付箋として使ってもいいくらい良いデザイン。気軽にデータを保管できるアイデア、未来が楽しみですね。
datastickies_
このようにパソコンのモニターに貼り付けたらデータを読み込みます。
datastickies_3
今までは他の人にファイルを渡して連絡していたことがdataSTICKIESを使えば即座に簡単に行えそうですね。 デザインはAditi Singh氏とParag Anand氏が担当。
datastickies_4
datastickies_5
休日に撮った写真データを手帳やアルバムに貼り付けるのもいいですね。
datastickies_6
datastickies_7

via[New Word of the Day: dataSTICKIES]

Click below to share Share on Facebook