インスピレーションを刺激するウェブマガジン

Seven5

昔あったら便利だった!?石器時代に欲しかったとってもかわいい十得ナイフ

更新日:

stone_1
昔あったら便利だった!?石器時代に欲しかったとってもかわいい十得ナイフ

■実は天然石を使ったアート
石器時代にあったら便利だったかもしれない、置き物としてもかわいい十得ナイフ。これは工芸家、伊藤博敏氏の作品。
伊藤さんは芸術大学を卒業後、トリックアートコンペで優秀賞をとったこともあり、海外でも話題になっている芸術家です。
普段は石屋の親父の伊藤さんが石の魅力を伝えようと天然石を使い創作した面白いストーンアート。

よく見たら十得ナイフと言うより三得ナイフですね(笑)なぜかベルトが付いているので腕に巻けるのでしょうか?面白い作品です。

その他にも、不思議な鍵付きのめくれない本や絶対に開かない紙袋、洗いたての石の体操着などなど面白いものばかり。どうやったら石をこのように加工できるのだろうと不思議に思ってしまします。取り出せないコーヒー豆やお金も石で出来ていると思うと職人技を通り超えて神業としか言いようがありませんね。
stone_2
stone_3
stone_5
stone_4
stone_6
stone_7
stone_8
stone_9

via[Stone Sculptures - Hirotoshi Itoh]

-アート
-, , ,

Copyright© Seven5 , 2017 AllRights Reserved.