インスピレーションを刺激するウェブマガジン

Seven5

春が来ても溶けないで欲しい!凍りつく池の上に描かれた雪の図形

更新日:

スノーアート_1
春が来ても溶けないで欲しい!凍りつく池の上に描かれた雪の図形

■最初は健康のために制作された美しい図形
アーティストSimon Beck氏の作品。フランスはサヴォワ県の凍りついた池の上に描いています。
寒い気候が大好きなBeck氏が雪靴を履いて、毎日雪の上を歩き描き続けているセンセーショナルなスノーアートシリーズ。
サッカーフィールド位の大きさの土地に5~9時間かけて制作。幾何学の図形のような模様は時として上空から見ると立体的にも見えるように計算され造られています。天候によってはすぐに消えてしまう雪のアート、Beck氏はこの模様を制作する理由は「足が悪く走れないから運動のためだよ」と語っています。

いつからか運動のためのアートが写真のために変わり、できあがった作品をカメラにおさめ続けるBeck氏。今日も新しい作品づくりに取り掛かっているでしょうね。これは溶けないで欲しい!
スノーアート_2
スノーアート_3
スノーアート_4
スノーアート_5
スノーアート_6
スノーアート_7
スノーアート_8
スノーアート_9
スノーアート_10
スノーアート_11

via[Man Walks All Day to Create Spectacular Snow Patterns]

-アート
-, , ,

Copyright© Seven5 , 2017 AllRights Reserved.