Share

ステンドグラスの建物_1
入口に吸い込まれそう。45トンのガラスを使った美しい天井がある建物

■歴史的建築物を守るプロジェクト
メキシコはトルーカにある1975年に閉店した市場を改装して造られた建物。
地元のアーティストLeopoldo Flores氏によって造られました。
彼はこの建物を守るために市の政府を説得し投資を請願。これが認められ美しいステンドグラスと緑に覆われた庭が出来上がったそうです。
このフロアーは宇宙と人の関係を示すそうで、Flores氏はこの建物をCosmovitral(スペイン後で宇宙とガラスを意味をかけ合せた造語)と名づけています。
この作品には45tのガラスがと25tの鉛が使われ、それを支えるため壁の補強に75tの金属を使用しているそうです。
一番の見ものは「太陽神の男」。ステンドグラスでできた肖像画でとても芸術的な絵になっています。
ステンドグラスの建物_2

ステンドグラスの建物_3
ステンドグラスの建物_4
今では500本以上の世界中から集められた木が建物の中に生い茂り、とても神秘的な雰囲気になっています。
このプロジェクトによりこの建物は毎年、数千人の観光客が訪れる観光スポットに変わりました。しかし95%がメキシコ人観光客だそうです。入り口に吸い込まれそうなほど美しく、まだ他の国には知られていないレアな観光スポット、行ってみたいですね。
ステンドグラスの建物_5
ステンドグラスの建物_6
ステンドグラスの建物_7
ステンドグラスの建物_8
ステンドグラスの建物_9

via[Splendid Botanical Gardens Full of Stained Glass Murals]

Click below to share Share on Facebook