Share

peper_car_1

シアトルで活躍するグラフィックデザインアーティストTaras LeskoがペーパークラフトのガンダムMk-II制作に続いて、今度は超リアルなランボルギーニAventador A-E2を制作したことで話題になっている。作品のクオリティーだけでなく大きさにもこだわるTaras Leskoさん、今回は8フィート(約244cm)のものを作りました。前から見ても迫力ありますが後ろから見ても素晴らしいフォルム。作成が大変だったであろうオーバーフェンダーも秀逸な仕上がりになっています。
peper_car_2

 中から見ると、本当に紙なんだな~と思わせます。奥にはペーパークラフトガンダムが・・・
peper_car_5

制作はまず最初、プリント会社にパーツのプリントを依頼し届いた物を部屋中に並べるところから始ましました。
peper_car_9

そしてタイヤから作成スタート
peper_car_10
peper_car_11

タイヤを4本を集めてノリノリのテストドライブ
peper_car_4

車体を作成。ノリ付けだけで作成されます。
peper_car_12

完成!!
peper_car_8

最後にステッカーを・・内容は「キリストが僕を高めてくれたおかげで私はやり遂げることができた」
神に感謝!
peper_car_13

Taras Leskoさんの父親が駆けつけ記念撮影。
peper_car_3
peper_car_7
作成の一部始終のムービー。途中でもう一人出来てますが作成は全て一人で作ったと言っております。

via[visualspicer]

Click below to share Share on Facebook