Share

pixel_peint_1
夜の街に光のアート!次世代のハイテク商品「Pixelstick」が面白い

暗闇に包まれた街に1つのLEDライトでペイントされた風景が広がっているのを想像してください。Pixelstickを使えば誰でも簡単に闇夜に虹色の街を作ることができます。
これはBitbanger研究所によって開発された次世代のハイテク商品。アルミニウムで作られた本体に8個の単三電池を入れボタン操作、簡単に夜道に光のアートを作れます。

■フォトショップから画像を読み込み再現できる
自分で創作するだけでなくフォトショップに表示した198ピクセルのgif画像を読み込みSDカードに保存。それをPixelstick再生することが可能だ。あなたは黒い服を着て夜の街に出かけ光を作るだけ。
商品化に向けて出資を募りKickstarterから発売。すでに予定以上の出資が集まっているが300ドル + 輸送賃60ドル(約3万6千円)でまだ購入可能だそうです。将来は110ドルで販売したいそうですのでまだ待ってもいいかも。いちおう締め切りは日本時間の2013年12月14日(土)午前1時40分となっていますのでどうしても欲しい方はこちらから→Kickstarter商品は2014年4月頃届くそうです。

開発者のFrazierさんは「カラフルで抽象的なリボンはとてもユニークでクール!2度見したくなるほど印象的なウエーブを作る」と語っています。遊びだけじゃなく広告のデザインにも使えるかもしれませんね。これ使ってプロポーズされたらノーとは言えないかも(笑)日本の量販店で販売される日が待ち遠しいです。
pixel_peint_2
写真左がフォトショップの画像、右がPixelstickで再生した光の映像
peint_2
pixel_peint_3
pixel_peint_4
peint_1

via[Pixelstick Takes Painting With Light to the High-Tech Next Level]

Click below to share Share on Facebook