Share

動物の鳴き声_1
カエルの鳴き声はブレケケ(ハンガリー)!動物の鳴き声が国別で見えるイラスト

■アルバニアの豚は?
小さい頃に親から動物はこうやって鳴くのだよ、と誰しも教わりましたよね。じゃあ違う言語だったらどうやって鳴くのでしょうか?例えば日本では”ワン”と鳴く犬の鳴き声はフランスで”ワウワ”と鳴きスペインでは”グァウ”と鳴きます。
ここら辺までだったらご存知の方もいるでしょうがアルバニアの豚は”フン”と鳴くのは知らないと思います。イギリスのマンチェスターで活動するイラストレーターJames Chapman(24歳)さんはこの疑問にお応えするべく各国の動物の鳴き声を集めて一枚のイラストにまとめました。

ハチがあるのですがドイツでは”ズン”(SUM)と書いてあります。どう考えたってブーンでしょ!とつっこみたくなる楽しいイラストたち(笑)でも国によってこんなに違うんだな~と考えさせられてしまいますね。ブンブンブンハチが飛ぶ♪はドイツの童謡(作詞者ホフマン)ズンズンズンハチが飛ぶが元祖ですが・・やっぱりブーンですよね!?
動物の鳴き声_2
こちらのサイトで実際の発音が聴こえますのでイラストと聴き合わせてください→bzzzpeek.com
タイトルにもあったブレケケは実際に聴くとカエルに聴こえますね。
動物の鳴き声_3
動物の鳴き声_4
動物の鳴き声_5
動物の鳴き声_6
動物の鳴き声_7
動物の鳴き声_8
動物の鳴き声_9
動物の鳴き声_10
動物の鳴き声_12
なるほど大体わかった!でも狐はどうなくの?こちらの動画に答えがあります。

via[The Frog Goes Brekeke (in Hungarian): Visualizing Animal Sounds In Multiple Languages]

Click below to share Share on Facebook