Share

swis_鉄道_21
乗ってみたい!スイスアルプスを通る世界遺産の鉄道

■鉄道だけでなく2つの路線からの眺めが世界遺産登録となった
スイスアルプスの大自然を通るレーティッシュ鉄道(Rhaetian Railway)はスイスに100年以上前からある私鉄で2018年にアルブラ線とベルニナ線が周辺の絶景と共に世界遺産登録されました。この歴史的なスイスアルプスを通り抜ける2つの路線は1904年にオープン。
■アルブラ線
アルブラ線は全長67km、高さ約65mのランドヴァッサー橋など144の橋(高架橋と石橋)と全長約6kmのアルブラトンネルなど42のトンネルを通る。
■ベルニナ線
サンモリッツからベルニナアルプスを貫きイタリアはトリノへと抜けるベルニナ線は全長61km52の橋(高架橋と石橋)と13のトンネルを通る。ビアンコ湖のそばを通りベルニナアルプス最高峰の万年雪の山オスピツィオ ベルニナ(Ospizio Bernina)を通るこの鉄道は最高点では海抜2,253 mに達する。

ベルニナ線は雪が多いためか2つの路線は異なる電子システムが使われているそうです。そしてこの雄大な大自然の景観を崩すことなく構築された鉄道路線のハイレベルな建築技術もすごい!この記事にたくさんの写真を載せていますが自然の風景を崩すことはなく作られているのがわかります。この芸術的な石橋と大自然の絶景は見る者の目を奪いますね。乗ってみたい!
swis_鉄道_1
swis_鉄道_2
swis_鉄道_3
swis_鉄道_4
swis_鉄道_5
swis_鉄道_6
swis_鉄道_7
swis_鉄道_9
swis_鉄道_10
swis_鉄道_11
swis_鉄道_13
swis_鉄道_14
swis_鉄道_15
swis_鉄道_18
■世界で初のトレインライド方式のグーグルストリートビュー
2011年~2012年にグーグルストリートビューチームがこの世界遺産の眺めを広めようと、初めて列車の先端にカメラを設置し122kmの撮影を行いました。360度見ることができる世界遺産の眺めもお楽しみください。
360度の景色を楽しもう、グーグルストリートビューはこちらをクリック!

swis_鉄道_19
swis_鉄道_20

via[A World Heritage Site Railway Route through the Swiss Alps]

Click below to share Share on Facebook