Share

気球宇宙旅行
■気球でスペースカプセルを釣り上げて宇宙を目指す
アメリカのベンチャー企業ワールドビューが巨大な気球で行く宇宙旅行を企画しています。巨大な気球でスペースカプセルを釣り上げて高度19 miles (30km)の上空から地球を眺めるというもので費用は一人あたり$75,000(約730万円)2時間の飛行となる。この近未来のスペースカプセルはParagon宇宙開発がデザインを手掛け、高い高度でも熱と気圧から乗客の身を守りカプセル内を快適な状態に保つシステムが装備されている。乗客は全部で8人。早ければ2016年からサービスを開始します。
気球宇宙旅行_1

国際航空連盟(FAI)が定義している宇宙空間は高度100kmで、アメリカ連邦航空局(FAA)が定義している宇宙空間は高度80km。正確には宇宙旅行とは呼べないかもしれないが以前、記事でご紹介したボーイング797のようなジャンボジェット機は高度10kmなので3倍にあたる高度まで上がり宇宙の端から地球と宇宙の繋がりを眺め体験することが出来ます。

■民間向け宇宙旅行企画は他にもある
同じようなサービスでヴァージン・アトランティック航空が民間向けに企画している宇宙旅行ヴァージンギャラクティック宇宙プランの費用は$200,000(約1950万円)で高度は約110km。岩城滉一さんが乗るアメリカの民間宇宙開発企業であるエックスコア・エアロスペース社「リンクス・マークI」は高度60km。

小さい頃、誰でも一度は憧れる宇宙旅行に手が届きそうになりましたね。値段が安いと感じるか高いと感じるかはあなた次第です(笑)
via[Catch a balloon ride to the ‘edge of space’ – for $75,000/Japanese Screen Star Koichi Iwaki to Fly on the XCOR Lynx]

Click below to share Share on Facebook