Share

ロサンゼルスにあるキル・シェルター彷徨う動物たちの最終処分場です。

ここに入る犬、1週間以内にもらい手が現れなければ処分されてしまいます。
動画に登場するチャーリーくんも、そのうちの1匹でした・・

アメリカではシェルタードックが多く問題となっていますが、チャリティーなども盛んに行われています。
チャリティーで髪型を変えたチャリーくん、見違えるほど可愛らしい犬に変身しました。

2日後、見事もらい手が現れたたそうです。髪型を変えるだけで助かる命もあるってことですね。
セカンドチャンスをもらい危機一髪救われたチャーリー、幸せになってね(*゚▽゚*)

Click below to share Share on Facebook