Share

フランスのナントにある乗れる巨大なロボ像。
これはアートで観光客を招こうとするプロジェクト「Machines de l’Île de Nantes」で展示しているアートロボです。

2人のアーティストFrançois氏とPierre氏が以前の造船所の倉庫だった場所に作りました。

目玉の像は鉄と木で作られていて高さ12m長さは8m、重量は45t。
このマシーン像は体に観光客49人を乗せ、ゆっくりとしたスピードで敷地内を45分かけて歩きます。

なんとも迫力あるロボ像。しかしクセがあり、近寄り過ぎると鼻から大量の水を観光客に浴びせるそうです(笑)
machines-of-nantes_1

制作シーンや会場の様子を撮影した動画です。

machines-of-nantes_2

machines-of-nantes_3

machines-of-nantes_4

machines-of-nantes_5

machines-of-nantes_6

陸の動物の乗り物だけでなく海や空の生き物にも乗ることができます。
machines-of-nantes_7

machines-of-nantes_8

machines-of-nantes_9

machines-of-nantes_10

machines-of-nantes_11

machines-of-nantes_12

machines-of-nantes_13

machines-of-nantes_14

machines-of-nantes_15

machines-of-nantes_16

machines-of-nantes_17

de_lill_3

楽しそ~やっぱり会場は激混みです
elephant_3

de_lill_1

de_lill_2

凄すぎる。。
via[Les Machines de l’Île: Machines of the Isle of Nantes]

Click below to share Share on Facebook