Share

この写真はアイスランド南沖の群島:通称「ベストマン諸島」と呼ばれる美しいロケーションで、その群島の中にある美しい島「Elliðaey」と呼ばれている島の写真です。

その島の中に一軒だけ何故かポツンと建つミステリアスな家。
この家の写真がインターネットに最初に投稿された時は様々な憶測が飛び交いました。

この島は約300年前には5家族が住んでいました。
魚釣りや牛の放牧、海鳥を捕まえて生活していたそうです。

しかし1930年代に最後の居住者がいなくなると、この家に様々な噂が・・
この家はアイスランド政府が歌手のビョークにプレゼントした家だ。。とか風変わりな億万長者の家だ。。。とか噂されてきました。

実は、答えは簡単で地元のハンター協会が使う施設。サウナ付きの山小屋になっていて、この島で海鳥のハンティングをした際に利用するそうです。
確かに、狩りをするには適してる・・まさに圧巻のロケーションですね。
lonely-house_1

lonely-house_2

lonely-house_3

lonely-house_4

lonely-house_5

lonely-house_6

lonely-house_7

何故ビョークが出てきたのか・・彼女のミステリアスな雰囲気と、この家の雰囲気が重なったのでしょうね。
via[This Tiny House On A Remote Icelandic Island Is All Alone]

Click below to share Share on Facebook